第30回 白井市ふるさとまつり

10月22日(土)と23日(日)の両日、白井市役所前広場で恒例の「白井市ふるさとまつり」が開かれました。昨年は台風の影響で中止になっただけに、天候が心配されましたが、予報とは違って雨も降らず例年以上の参加団体と大勢の参加者で賑わいました。当協会も例年通り入口に近いテントに模擬店を出店し、また特設ステージではペルーのフォルクローレ「マリネラ」とラテンのリズムで踊る「ルエダ大会」をご披露しました。

協会のテントでは当協会自慢のオーストラリアの「アンザック・クッキー」と「スリランカのカレー」、中国の「水餃子」、それに協会特製の「コーンポタージュ」を販売いたしました。いずれも地域在住の外国人と協会会員や友人、お子さんたちが前日に調理し、参加者に提供し、大変好評のうちに用意したものを全て完売しました。調理に参加された方は延べ40人以上、毎晩遅くまで調理室で頑張りました。

また例年好評の「クイズ・コーナー」も用意し大勢の来場者がクイズに挑戦しました。

ご来場いただき当協会のテントを訪問された皆さんと、調理にご協力いただいた皆さんとスリランカ出身のギガナさん、中国人の易ご夫妻、ステージに出演されたアナ&ホセ・スハラさんご夫妻と日暮里ルエダ・グループの皆さんに改めて御礼申し上げます。

戻る協会の案内